移住体験

 家を借りる、もしくは購入して移住する前に、気になる場所に短期・中期で滞在し地域をより深く知ることから始めでみてはどうでしょう?
 ここで紹介する宿は素泊まりが中心、比較的安価に宿泊することができます。また、宿のオーナー・スタッフは地元の情報に詳しい方達ばかりです。スーパー・ショッピングセンターで買い物して自炊する、宿オーナーと話をする、宿に集まる他の方々と交流する、もしくは農業体験・地域交流会等のイベントに参加してみる・・・・。そういった経験を通してより移住した後のイメージを持つことができるようになるのではないでしょうか?

EN GuestHouse

 松本駅から大糸線5分の島内駅近くにある、ホスト滞在型のゲストハウス。東京から移住したホスト自宅1階を1日1組限定の宿泊施設として提供しています。
 キッチン・浴室・堀炬燵部屋はホストと共用で自由に利用することができます。周辺はいまだに多くの水田や小さな牧場がありますが、新築一戸建ても増えてきています。また、夏には蛍が鑑賞できる場所もあったりします。土地柄、農家の方が多い場所ですが、松本市街地・豊科等に職場を持つ方が住む場所でもあり、自転車でも20分程度で松本市街地・豊科市街地へ行けるため、通勤に自転車を利用される方もいらっしゃるようです。
 松本・安曇野市街地へアクセス便利な場所を体験してみたい方いかがでしょうか?

信州よこや農園

 松本市民の憩いの場アルプス公園の麓にある、オーナーが引き継いだ農家の古い一軒家を利用したホスト滞在型のゲストハウス。
 ホストご夫婦の家業である、りんご農家体験ができます。また、冬季限定で臼と杵での餅つき体験(有料)もやっています。朝ごはんも用意してくれます。お風呂はシェアですが、車で10分のところに浅間温泉があり、日帰り入浴もおすすめです。
 オーナー曰く、「移住希望の方はいろいろお話できると思います!」だそうです。農家を購入し移住を検討されている方、美味しいりんごと田舎料理の朝食を楽しみながら、移住後のイメージを固めていってはいかがでしょう?

カンデラゲストハウス

松本城外堀近くにある明治40年(1907年)に建てられた味噌蔵を改造したゲストハウス。客室はドミトリータイプのみで安価に宿泊することができます。シンボルでもあるランタンに照らし出された糀発酵室や醸造室を使った客室、そして入り口に設置された味噌樽を利用したテーブルなどから古き良き松本を感じることができます。スタッフは若い移住者が中心、松本市街の情報に詳しい方達ばかりです。ここでは、毎週金曜日に持ち寄り手前味噌という宿泊者・近隣の方たちが集まる食事会や様々なイベントが開催されています。貸し自転車も常備されていますので、ここを拠点に松本の市街の情報収集をしてみてはいかがでしょう?

しの389安曇野

89チー(パクチー)農家を営むオーナーが農業体験も提供しながら運営する389(民泊=ゲストハウス)。全長約15kmの安曇野最大の農業用水路拾ケ堰(じっかせぎ)の前にあります。広大な田園風景、雄大な北アルプスの景色のもと、パクチー銀行安曇野支店活動と、その他野菜を栽培収穫する農業体験ができます。キッチン等を利用の際には別途料金が必要です。また、宿から車で5分の小高い丘の上に素敵な入浴施設があります。農業体験をし、安曇野の景色を堪能しながら入浴して汗を流す。そうやって土地柄を理解していくのも楽しいのではないでしょうか?
詳細はコチラ▶︎

鵬琳庵

 静かな田園に囲まれた集落の中にある一軒家の離れを利用したホスト滞在型のゲストハウス。四季折々の花咲く庭に囲まれた昔ながらの本格的な和風住宅を体験できるのが魅力です。
 キッチン、洗濯機、浴室自由にが利用可能です。安曇野巡り・黒部立山アルペンルート観光・スキー旅行・自転車競技の合宿・撮影旅行・北アルプスの長期登山旅行などの拠点としても利用でき、付近の河川・湖沼などではトラウトフィッシングも楽しめる環境にあります。
 移住後の充実したプライベートライフを想像しながら訪れてみてはいかがでしょう?

Guest House 燈

 JR大糸線穂高駅近くにある、築60年の民家を改造したゲストハウス。駅から徒歩5分の穂高市街の中心にあります。
 ドミトリー・個室、両タイプの客室があり、キッチン・シャワールームを自由に利用することができます。週末を中心にイベント等が開催され、旅行者・周辺在住の方達が楽しく交流しています。
 オーナーはこの場所へJターンされてきた方で、一般企業で働きながら本ゲストハウスを運営しています。移住した後のひとつの働き方のスタイルを確立されていますので、機会があればお話ししてみてください。また、 穂高駅前にはレンタルサイクルショップがあります。安曇野を観光しながら穂高・有明の街並みを散策し、お気に入りの場所を探してみてはいかがでしょうか?

Tabishiro

 糸魚川から松本城へ塩や海産物を運ぶのに使われた塩の道/千国街道沿い、松本城近くにある築50年の建物を改装したゲストハウス。
 ドミトリー・個室、両タイプの客室があり、共用トイレ、共用シャワールームがあります。また、キッチン・洗濯機を自由に利用することができます。
 オーナーは松本出身で、世界中を色々と旅した後、このゲストハウスをオープンしました。アウトドア、美味しい食堂の情報など信州生活の楽しみ方を知り尽くした方です。一人旅・出張・家族旅行を楽しみながら松本の街の情報収集をしたい方、いかがでしょう?

開智の家 ゆうちゃんハウス

 日本最古の小学校、旧開智学校の近くにある日本風の一軒家を丸々貸切にできるゲストハウス。2階の窓からは松本城を眺めることができます。ご家族で松本の街を散策するのに、お薦めです。
 短期宿泊のの外国人利用が多いのですが、もちろん日本の方も利用していただけます。一軒家丸貸しですので、当然ながらキッチン・洗濯室・浴室・貸自転車・駐車場が完備しています。
 松本旅行のついでに、松本市街の生活を体験してみてはいかがでしょうか?