松本・安曇野 田舎暮らしの愉しみ方

私の目指す

友人から本借りまして… 方丈記、少し読み初めましたよ。興味のある所から。 けっこう、、というか想定外に気づかされたことがあって。 近ごろ何かと自分自身がやたら加速してるから。 読まずにいなくてよかった。 むしろ貸していただいてよかった。 私も嫌いじゃない世界観でした、以前は。 徒然草や枕草子のような随筆や人生観の哲学でもあり ただ"何か"が物足りなく感じることを確実に感じ取りました。 おそらく春の日差しのようなエネルギー的源泉です。 物事から本質を感じ取りしなやかに生きる、 晩秋のしなやかさを感じます。 一方、全英優勝...

災害ボランティアと青鷺

災害ボランティアと青鷺
モヤモヤしていて、少し、どうしても手伝いたかった千曲川のお手伝いに行けたので。なんとなく須坂あたりへ行きたかったかな、派遣されたのは豊野赤沼地区、一番深く浸かったとこかな、一階の天井まできたそう。 災害ボランティア、もう10年ぶり位。諏訪湖の岡谷市の土砂災害の時に、真夏だったな、暑くて作業でシャツがびしょ濡れになった記憶。 あの時の泣きっ面に蜂の重労働に比べるとかなりスムーズで少し恐縮気味。 集積所の管理の係の方は倉敷から駆けつけてくれたそう。 被害に遭った時やはり助けられた側の方で。岡谷の時もそうだった。 じっちゃん、ばっちゃん、てっきり近所の人か...

昔ながらの醤油ラーメンを食べたいときに

昔ながらの醤油ラーメンを食べたいときに
無性にラーメンを食べたくなる時、、、ありますね。私は昔ながらの醤油ラーメンが好き。 どこのお店もどうしてあんなに凝ってしまうのだろう??と思うほど、個人的にはシンプルなラーメンが好き。 ラーメン単品で600円は今どきとてもありがたいですね。そういうラーメンスタイル大好きです。自家製のちぢれ麺が活きていてとても美味しい。シンプルな醤油スープで白いご飯を食べるのも好きなのだけど、食べ過ぎました。お昼しか営業してませんがその手のラーメンが気になる方はぜひ!私の最後の晩餐クラスの逸品です。一応対外的に最後の晩餐は妻の唐揚げということにしていますけど。 ...

ルビーのように美しい

ルビーのように美しい
この地球上にこんなに美味しいものがあって良いものか!?? 今日はブリ漬け丼、写真はいつしかの本マグロ漬け丼。 その輝く赤身はルビーのように美しい。 このお店、特に酢飯が旨い。なにもかもがが絶妙だ。甘口でツンとこない、そして少なめなご飯?十分ホントはあるのだけど少ないと感じてしまう。 そう、ココの唯一の欠点、、 食べていくと丼の中身が刻々と減っていってしまうこと。あたりまえダ…。 さかなの旨味といいこじんまりとした店のたたずまいといい毎食でも通いたいくらいだ。 そして食後の余韻が好きだ。半日続くかな、口中の食感と豊かさ、 満ち足りた心地よさ… 脳の...

安曇野 川下り 

安曇野 川下り 
安曇野へ来たならココ! 「わんだあえっぐ」 最も安曇野らしさを体感できる場所のひとつだと思います。 どうですか!?このドヤ顔! というか、嬉しそう。 およそ小一時間の船旅。最初はゆるやかな静かな木陰のトンネルを流されてゆきます。 自分の眼と過去の経験を疑うような体験。こんな素晴らしい川がまだ日本にもあったんだと思ってしまう。 出発するわんだあえっぐの基地もまた心地よいです。異国籍なまるでネパールにでもいるかのようなたたずまい。 両側には川が流れていてメインは万水川、もうひとつはワサビ田から流れ出る小川で透明でバイカモが生えて緑色に映るせせらぎ。 安...