月別: 2017年3月

喫茶店で読書しよう! 南仏プロヴァンスの12カ月

喫茶店で読書しよう! 南仏プロヴァンスの12カ月
  1980年代の頃のもの。 私は当時NHKでBBC放送ものかな?映像ドラマで観ました。まだ二十代で田舎に住んでいるのになぜか惹かれました、というか完全にロックオン、はまりました。 たしかイギリスのご夫婦が南フランスへ引っ越してくるのですが、都会の常識が通用しない天然なのどかなコメディチックな光景が印象的でした。 本当は映像で見返してみたいのですが(一応VHSはあるみたい) のんびり喫茶店で本を読むにはちょうど良いなと今回買ってみました。 kusu,kusu笑いながら本を読んでいたらソイツが私です。 ...

春スキーに出かけよう! 鹿島槍ふもと食堂と林道

春スキーに出かけよう! 鹿島槍ふもと食堂と林道
スキー好きが高じて松本・安曇野へ移住した、という方もおられます。 私自身もなんとなく毎年のように出かけますが、今年は特にがんばりました! 天気図とにらめっこしては高気圧の真下、ぴーかん晴れのスキーに病みつきになり。 ここ数年、林道コースが大のお気に入りになりました。 ゲレンデも素晴らしくもっともっと滑っていたいのだけど、 林道、一般的に迂回路としての利用が多いと思います、 この林道、川の流れに身をまかせ… ひたすらどんぶりこと川の流れに乗る感覚。 一種、瞑想状態のようなここちよさです。林道、連発してますね、そんだけ好きなんでしょう(-_...

トスカーナの休日

私のお客さん(今は友達)で、安曇野移住目的で土地を探してた頃、 安曇野はトスカーナにどこか似てる、と言ってました。 行ってみたいなぁ、トスカーナ。 で、どんなところなんですか?と聞いたら「私まだも行ったことがない!」んだって。^^ 田舎暮らしの映画ってだいたいひょんなことから引っ越しをするのだけど、 それがその人自身がもつご縁なのかもしれません。 どれだけ素晴らしく、いかに安く、一点ものの物件を探していると、、けっこうたいへんです、 たぶん見つからない?というか、答えはいつも内側にあるから。 この映画は素晴らしい物件と...

リトルフォレスト夏・秋

リトルフォレスト夏・秋
「コメサワーでもつくるかぁ~」(-。-;) ついこのコメサワーにあこがれ作って飲みたくなってしまう! ふと気づくと世の中、身の回り、既製品だらけ・・・・・ たぶんいつのまにかかわされているんだろうなぁ。。 つい欲しがってしまうんだろうなぁ。。 本当は必要なもの自分で作り出せる、創りだせる、 きっと時間さえも。 いつのまにか他人の価値観で生きてませんか? いつでも自分らしくありたいものです。 ジメジメした夏を生きる彼女はそれと共存しながらもさらっと生きてる。 さらっとした、またつい観てみたくなってしまう大好きな映画です。 &...

私に会うまでの1600キロ

私に会うまでの1600キロ
田舎暮らしの…というわけではないのですが、 せっかくたくさん詰め込んだリュックをしょってみたら押しつぶされてもがくシーン。 本人は真剣だからこそついつい笑えてしまう。 あるとき彼女シェリルに聞くんですね、独りぼっちで荒野を歩いていて寂しくないのかと。 で、彼女は「むしろ街で過ごしているときの方がずっと寂しさを感じていた」と。 一度シンプルなミニマムな生活をしたことで自分にとっての本当の大切さや素晴らしさに気付けるというようなお話です。 たった三カ月で人生の価値観をひっくり返してしまう。 ...